· 

白神岳と森吉山

っと言う訳で、黄金崎・不老不死温泉でゆっくりと朝食を摂ってから、深浦町の黒崎・白神山登山口へと向かいました。とりわけこのニンジン何とかが美味しくて、女性陣みんながお土産に買いこんでいました。(出発の時間も過ぎているのに・・・ちょっと愚痴)

8:20 駐車場を出発・・・標高の低い場所・樹林帯の薄暗い中では、ギンリョウソウやオドリコソウなどの山野草が見られました。

標高620m:最後の水場で一息ついて、マテ山分岐を越え、稜線手前から日本海が木立の隙間から見え始めました。っと言っても僕は見ていません・・・実は、最後の水場付近から、右の足指に痛みを感じマテ山分岐で引き返しました。後は、Sガイドにお任せと言うことで・・・「移動もある事だし、無理しない」っと自分に言い聞かせ・・・

山頂まであとわずか・・・稜線の足元には、可憐な花々が咲いていました。

標高1234.2m山頂到着・・・山頂直下の避難小屋は、3階建の新しい小屋になっていました。

昨年この時期に来た時は、まだ古い小屋でしたが・・・

その昔・・・20年くらい前に、ここを訪れたことを思い出しました。

避難小屋の二階に宿泊・・・日本海に沈む夕日が、凄く綺麗だったことを・・・

ポチャ・ブクブク・ジュジュジュと音も聞こえたような気がして・・・

そして下山開始・・・足元の花々を踏まないように・・・

16:30 無事下山・・・上空から見た日本海を、もう一度海岸から眺め、森吉山の麓のホテルへ移動・・

19:00 ホテル:フッシュへ到着・・・汗を流し、五臓六腑に染み渡る聖水を一気に飲み欲し・・・

今日はこの辺で、お開きと言うことで・・・明日の森吉山へ備えました。・・・お開き、お開き・・・